大田区の斎場のスタッフの方に助けられ無事に葬儀が完了

大田区の斎場のスタッフの方の的確なアドバイス

葬儀 大田区大田区葬儀社一覧

主に最初の打ち合わせで決定したのは、斎場で利用するホールの広さです。
参列者の見込みはどの程度になるのかを想定し、広すぎず狭すぎない席数のホールを選びました。
その次に祭壇のグレードを選ぶことになりました。
最もリーズナブルなものから最高級のものまでを一覧にして示してもらい、自分たちが選んだホールの広さではどの程度のグレードの祭壇が良いのかを助言していただけました。
結果として選んだのは中間のグレードの祭壇で、見栄えも良く母の遺影も中央でしっかりと映えるように飾られるプランでしたので、とても満足できました。
日程を最終確認し、参列者向けの交通手段はどうするのかという相談も行いました。
母の友人知人は高齢者が多く徒歩での移動が難しいケースも有るという話をすると、中型バスの手配を提案していただけました。
あとから聞いた話では、バスの手配はとても助かったという評判で、もしも電車や徒歩での移動や、割高なタクシーであれば参列できなかったかもしれないという話を聞くと、バスを予約して良かったと担当者の方の機転に感謝です。
自分たち家族は北海道出身で、あまり冠婚葬祭に多くの金額をかけない合理的な考え方を持っております。
その点についても配慮をしてもらい、香典返しについてはその場で簡単な持ち帰り用の品物を用意すること、親族以外には通夜ぶるまいを用意せずに簡単に済ますことなど、故郷で多く実施されている通夜の流れを踏襲して、リーズナブルにスムーズな流れを作っていただくこともできました。

実母の葬儀で喪主を担うことに / 大田区の斎場のスタッフの方の的確なアドバイス / 滞りなく葬儀ができスタッフのサポートに感謝